新入学準備-ランドセル選び編@今年の人気ランドセルはコチラ!

*

ランドセルを選ぶ基準は何をチェックしていますか?

ランドセルを選ぶ基準としては、ランドセル素材メーカーのクラレが発表したアンケート結果があります。

1位:軽さ(フィット感・材質)
2位:カラー
3位:機能
4位:価格が手頃
5位:丈夫さ(強度)

★必須項目:軽さ、機能、丈夫さ

★選択項目:カラー、価格

必須項目は必ずクリアしておきたい基準で、選択項目は個人の趣味嗜好で選べばよい基準となります。

【必須項目】

・軽さ

→本体重量ではありません。背負った時の体感重量が軽く感じるような構造になっているかどうかです。

1,ランドセルを体に密着させる構造になっていること
2,ランドセルの重心を高い位置にすること

そのために肩ベルトの形状がチェックポイントになります。

肩ベルトが立ち上がった形状になっていてクッション性に優れている形状が、体感重量を軽く感じさせてくれるランドセルです。

また、背中との密着度を高めるために、背あての通気性が確保されている形状や素材であることもチェックポイントです。

・機能

→収納力や背負やすさなどの使いやすさを向上する機能が装備されているかどうか。

1,A4クリアファイルが入る容量

2,背カンが動くことで、成長に合わせて背負いさすさを維持できる

・丈夫さ:型崩れしない構造や耐久性向上のための工夫がされているかどうか。

以前はクラリーノ素材の耐久性に不安がありましたが、今は研究開発により耐久性は改善されていて問題なく6年間使えます。

ランドセル本体の耐久性と同じくらい大切なのは、修理などの保証体制についてです。

6年間修理保証付きのランドセルが増えていますが、保証内容(送料・代替え品の有無など)は詳細まで確認しておきましょう。


必須項目のチェックポイントについて書いてきましたが、実は多くのランドセルメーカーでは品質&サービスの向上でこれらの差異がなくなってきているのが現状です。

「使いやすい」「丈夫」「万が一故障の時には6年間保証がついている」など、これらのことは大手メーカーならどこでも問題なく安心できる基準をクリアしています。

大手ランドセルメーカーの公式サイトをチェックすると、詳細についていろいろと説明されています。

(公式サイト一覧)

・フィットちゃんランドセル ・天使のはね ・イオンランドセル ・ニトリランドセル ・イトーヨーカドーランドセル ・ぴかちゃんらんどせる ・ララちゃんランドセル ・ふわりぃランドセル
・ハネッセルランドセル ・ミキハウスランドセル ・メゾピアノランドセル ・キッズアミ ・ランドセル華 ・土屋鞄ランドセル ・鞄工房山本ランドセル

多くのランドセルメーカーやブランドで、「軽さ・機能・丈夫さ」の条件をクリアしていることが分かります。

それだけ安心して購入できるランドセルが増えたということで、今までのようにいろいろな項目を念入りに調べる必要がなくなりました。

実際に選ぶ場合は「カラー&デザイン」と「価格」の2点に絞ってランドセル選びをすればいいので簡単ですよね。

豊富になったランドセルのカラーバリエーション

最近の傾向としてランドセルのカラーやデザインの種類は豊富になっています。

【人気のカラー】

=女の子= 1位:ピンク系16% 2位:チョコ・コンビカラー15% 3位:チェリー13% 3位:茶色13% 5位:ラベンダー13% 6位:黒系コンビカラー9% 6位:アクア系9% 8位:白系4%


=男の子= 1位:黒×ブルー・コンビカラー22% 2位:シルバー系18% 3位:黒16% 4位:ブルー系9% 5位:茶系9% 6位:黒×赤・コンビカラー8% 6位:ゴールド系8%

*2014年度フィットちゃん調べ

それに併せて価格帯のラインアップも増えてきました。

【価格について】

ランドセルの価格帯が増えてきた中で、売れ筋の価格帯が絞られてきました。

フィットちゃんランドセルの購入者を対象にした人気の価格帯ランキングが発表されました。

(人気の価格帯ランキング)
1位:30,000円~39,999円
2位:40,000円~49,999円
3位:20,000円~29,999円
4位:50,000円~
5位:~19,999円

これはランドセル市場全体としても同じ傾向にあります。

その傾向を受けて、各メーカーとも一番売れる価格帯のカラーやデザインの種類を増やしてきました。

特に「フィットちゃんランドセル」と「イオンかるすぽランドセル」のカラーバリエーションは他社よりも格段に多く、人気カラーから新作カラーまで豊富に用意されています。

・フィットちゃんランドセル公式サイト
・イオンかるすぽランドセル公式サイト

3万円から5万円台のランドセルが豊富に揃っているので、先ずは親子で一緒にどんな感じのランドセルがいいか選んでみてはどうでしょうか。

公式サイトから全商品のカラー・デザイン・機能詳細を確認することができます。


よりおしゃれなランドセルデザインが欲しいならファッションブランド系のランドセルも見逃せません。

・LIRICOランドセル
・メゾピアノ


値段は高くなりますが、ランドセルメーカーにはないデザインが人気です。

また、デザイン性よりも本革性の高級感溢れるランドセルが欲しいならば、鞄工房系のランドセルがオススメです。

・土屋鞄ランドセル
・鞄工房山本ランドセル


【新入学の準備は順調に進んでいますか?】

いよいよ小学1年生! 新入学の準備は順調に進んでいますか? まだ幼稚園に通っているから、入学準備なんて3月に入ってからでいいんじゃない!?と思っていたら大間違いです。 3月に入ってからでも間に合うのは、給食袋や運動着入れ作りや文房具などへの名入れなどです。 ランドセルや学習机の購入は、入学前年の夏頃から選び始めないと出遅れてしまうことになります。 特にランドセルは人気ブランドの人気カラーに人気が集中してしまうので、7月頃から注文受付が始まって早ければ1ヶ月~2ヶ月で完売してしまいます。 遅くても秋ぐらいまでには、購入したいランドセルを決めて注文しておかないとストレスなくランドセル選びをすることができません。 そのためには、夏頃からランドセル比較を始めてある程度目星をつけておかなければなりません。 ランドセルは生産数が決まっているため、売り切れてしまったらもう買うことはできないのです。 最近ではランドセルの早期購入の傾向はどんどん増していて、NEW番組でも取り上げられていますがお盆に最初の販売ピークを迎えます。 その時点で注文が多く集まれば「売り切れ」ということになってしまうのです。 7月に入ったらイオンやイトーヨーカドーでもランドセル売り場が登場し始めます。 多くのランドセルが展示されているので、実際に触って背負うこともできます。 夏休みで子供の時間にゆとりがある間に、ランドセル選びを始めてみては如何でしょうか。 今年の人気ランドセルはこちらです。