ランドセル 素材

Pocket

新入学の際には、さまざまなものが必要になることでしょう。

中でも、ランドセルは必需品ともいえるぐらいに重要であると言えます。

どのようなランドセルを利用するかによっては、快適さも塩化すると言えますので、日常的に使用するランドセルには注意する必要があると言えます。

ではどのような部分で注意するのかということになりますが、ランドセル比較をする場合に素材の違いは値段やデザインに影響してくる要素です。

どのような素材を利用するのかによっては、快適さももちろん異なっていきますし、利便性も変化してくると言えます。

そのようなことがあるので、どのような素材が使用されているのかを知っておくことはランドセル選びにおいて大切なことです。

最終的には色やデザイン・価格で選ぶのですが、その前の大前提として素材の選別はしておきましょう。

ランドセルの素材については、大きく分けて2種類に分けることができます。

 

1,人工皮革

人工皮革の代表はクラリーノと呼ばれる素材です。

特徴としては、

  • 価格がお手頃
  • 本体重量が軽量
  • 色の種類が豊富
  • お手入れが簡単
  • 耐水性がある

ということが挙げられます。

 

2,天然皮革

天然皮革には、牛革・コードバン・ヌメ革などがあります。

特徴としては、

  • 本革特有の高級感
  • 強度が強い
  • 値段は高め
  • 耐水性が弱い

ということがあります。

それぞれに特徴はありますが、最近では研究開発を重られて弱点となる要素を改善されてきています。

例えば、耐久性に不安があったクラリーノ素材は、6年間使い続けることができるタフな素材に改良されています。

また、水に弱かった天然皮革も防水加工が施されて、耐水性も向上してきています。

これらのようにランドセルの素材は、それぞれの特徴を活かしながら改善が進んでいます。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket

ランドセルの素材についての解説:関連ページ

人気のランドセルは柄入りのもの
最近のランドセルの人気といえば柄入りのランドセルです。 柄とは、刺繍やステッチのことです。   柄の入ったランドセルはとってもおしゃれで、子供が楽しい気分で学校に通うことができます。 さりげなくハートの刺繍が入 […]